どの金融業者から借入をしたか忘れた時は?

借金がある業者を調べたい時は

債務整理をしようと思い立っても、しばらくほったらかしにしていたために、どこに借金をしていたか、どこのクレジットカードを使っていたか、分からなくなってしまった方も少なくありません。

過去の通帳や書類などを探してみても分からない時は、信用情報機関にご自分の信用情報の開示請求を行う事で分かる場合もあります。

信用情報機関に照会をしても、既に削除されていて(例えば、債権回収会社に債権譲渡され、長期間経過したために情報が削除される場合もあります)、分からない事もありますが、情報が残っていて分かる場合もありますので、一つの有効な手段といえます。



借金問題は解決出来ます。まずは、お気軽にご相談下さい。ご相談は無料です。

3つの信用情報機関

日本には3つの信用情報機関があります。それぞれの機関のホームページに、信用情報の開示請求の手順が案内されていますので、それに沿って開示請求される事をお勧め致します。

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

信販会社、百貨店、専門店会、流通系クレジット会社、銀行系クレジット会社、家電メーカー系クレジット会社、自動車メーカー系クレジット会社、リース会社、保険会社、保証会社、銀行、消費者金融会社、携帯電話会社などが加盟店となっています。


開示請求については、こちらをご覧下さい。

株式会社日本信用情報機構(JICC)

消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、信販会社、金融機関、保証会社、リース会社などが加盟店となっています。


開示請求については、こちらをご覧下さい。

一般社団法人全国銀行協会(KSC)

銀行(メガバンク、地方銀行、ネット銀行)、信用金庫、信用組合などが加盟店となっています。


開示請求については、こちらをご覧下さい。

沖縄県庁近く 債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)・過払い金返還請求はTKY法律事務所にお任せ下さい。ご相談は、何度でも無料です。

法律相談のご案内

≪借金に関するご相談≫

・相談料:何度でも無料

・相談日時:平日午前9時30分~午後5時

・予約受付電話番号:098-917-4475

・予約フォームによる予約はこちら

借金以外のご相談は

弁護士法人TKY法律事務所の総合サイトをご覧下さい。

横浜オフィスのご案内

弁護士法人TKY法律事務所 横浜オフィスのホームページはこちらをご覧下さい。
Powered by Flips
編 集